輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

私の確定拠出年金運用状況(2018年1月)

こんにちは。

いよいよ2月に入りました。

ということで、2018年1月末時点(速報値)での私の確定拠出年金の運用状況を記録します。

※関連記事

「確定拠出年金の加入者数や実施事業主数の増え方がスゴイ!!」

「確定拠出年金の取引状況のお知らせを見ながら今後の運用方針を考える」

「年金積立金の運用について「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」

私の確定拠出年金運用状況(2017年7月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年8月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年9月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年10月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年11月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年12月)

 

 

運用利回り

  • 拠出開始来 4.85%(前年同月3.4% 今年前月4.66%)
  • 最近1年間 13.37%
  • 最近3年 7.71%

そろそろ走り始めなければ・・・

こんにちは。

マラソン大会参加のためにそろそろ走り始めなければ・・・。

とはいっても、ここ最近の寒さにどうしても走ることをためらってます。

う~ん。でも、頑張らねば。

私の確定拠出年金運用状況(2017年12月)

こんにちは。

いよいよ1月に入りました。

ということで、2017年12月末時点(速報値)での私の確定拠出年金の運用状況を記録します。

※関連記事

「確定拠出年金の加入者数や実施事業主数の増え方がスゴイ!!」

「確定拠出年金の取引状況のお知らせを見ながら今後の運用方針を考える」

「年金積立金の運用について「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」

私の確定拠出年金運用状況(2017年7月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年8月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年9月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年10月)

私の確定拠出年金運用状況(2017年11月)

 

運用利回り

  • 拠出開始来 4.66%(前年同月3.3% 今年前月4.42%)
  • 最近1年間 12.46%
  • 最近3年 5.46%

それにしても、前年同月が3.3%だったということで、+1.36pと確実に上がっていることがわかります。なんだか怖いくらいです。これからも右肩上がりでずーーーっと行けばよいのですが、やっぱり、思い出されるのはリーマンショック・・・。

あの急降下はすごかったですね・・・。

ということで、もう少し様子見したいと思います。

2017年お礼のご挨拶

こんにちは。

あともう少しで、2017年が終わり、2018年がスタートしますね。

 

さて、今年は・・・

  • 5月に当ブログ開設。プラスでツイッター、インスタグラムも勢いで開設。よくわからないなりにも、綴り続けました。(最近はあまり更新していませんが・・・)
  • 大河ドラマ「おんな城主直虎」を全回見逃すことなく視聴。ついでに、直虎ゆかりの地である龍潭寺鳳来寺、宇利城跡などにも訪問してしまいました。
  • マラソン大会(10km)へ初参加。そのために、スポーツジムのランニングマシンで走り始め、大会直近では自宅近くを走りまくりました。

・・・をしました。

まあ、ちょこっとのチャレンジでしたが、2018年も今までやってこなかったことを少しずつですがチャレンジしていき、充実した人生を歩んでいきたいと思います。

 

厚生年金保険料率が上がっているのをすっかり忘れていました。

こんにちは。

 

先日、新聞で厚生年金保険料の料率が引き上がり上限に達した云々という記事を見ました。

それに関連した職務に従事していた時は、それなりに気にしていましたし、もちろん、社労士試験勉強をしていた時もそうでした。

しかし、そういうことから離れてしまうと、一気に意識が希薄になりますね・・・。

 

徴収側からは素晴らしい制度

ちなみに、厚生年金保険料の料率が上がったということについて、職場で話題に上ったことは全くないです。

続きはリンク先

 

「平成26年(行ヒ)第494号 遺族補償給付等不支給処分取消請求事件」の判決を見て感じたこと

こんにちは。

 

先般、社労士試験のペコさんのブログで、「飲み会の後、会社に戻る途中の事故は業務災害?」という記事が掲載されました。

それを踏まえて、詳細がどうだったのかを裁判例情報で確認してみました。

内容を読むにつれて、辛い事故だったことを改めて感じました。

 

いろいろなことが重なってしまった

状況等から見えてくる事故の背景を書き出してみました。

  • 中国人研修生3人が帰国する日が近い。
  • 次に受け入れる研修生が来日した。それを機に、歓送迎会を企画した。
  • 亡くなった社員(Bさん)には、歓送迎会の翌日までに提出しなければならない資料作りが課せられていた。
  • 歓送迎会が終わった後、Bさんが酩酊状態の研修生を自宅まで送るように(間接的)に部長(E部長)から指示を受けた。

 

一番避けたかったのは、研修生を送った社員が亡くなることであります。

 

判決文からは読み取れませんでしたが・・・

  • 他の日に歓送迎会が変えられなかったのか。
  • 資料の提出期限を遅らせること(交渉すること)はできなかったのか。
  • 歓送迎会が終わった後に、Bさんの資料作りの負荷を考え、Bさんに送らせるのではなく、研修生をタクシー等で送らせられなかったのか。

・・・という疑問がわいてきます。

歓送迎会に参加するように指示(お願い)したE部長としては、Bさんがまさか交通事故に遭うとは・・・という気持ちでいっぱいなのではないでしょうか。

 

 

 続きはリンク先参照

ランニング記録(11/26-12/9)

こんにちは。

 

すっかり、外で走らなくなってしまいました。

寒いですからね・・・。気持ちの弱さを痛感します。

ということで、2wのランニング記録は以下の通りです。

 

2017/12/09 7.68km 60:00(ランニングマシン)

2017/12/08 サボリ

2017/12/07 サボリ

2017/12/06 飲み会

2017/12/05 サボリ

2017/12/04 サボリ

2017/12/03 6.60km 60:00(ランニングマシン)

2017/12/02 8.09km 60:00(ランニングマシン)

2017/12/01 飲み会

2017/11/30 サボリ

2017/11/29 サボリ

2017/11/28 サボリ

2017/11/27 サボリ

2017/11/26 サボリ