輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

派遣労働者を守る第一歩は、当たり前のことを相手先に質問することかもしれない【参考:厚生労働省 無許可で労働者派遣事業を行った事業主の公表】

こんにちは。

 

先日、厚生労働省から、「無許可で労働者派遣事業を行った事業主の公表」がありました。

以下が厚生労働省による公表の理由だそうです。

厚生労働省では、労働者派遣事業の許可を受けることなく労働者派遣事業を行う事業主(以下、無許可派遣事業主)については、適正な事業運営の確保及び派遣労働者の保護が十分に期待できないことから、派遣労働者になろうとする国民一般や派遣労働者の受入を予定している派遣先事業主に対する情報提供を目的とし、事業主名等を公表することとしています。

確かに、派遣元事業主には様々な義務が課せられており労働者派遣事業を行おうとするものは、厚生労働大臣の許可を受けなくてはならないとされています。(労働者派遣法第5条より)

 

それを見て、以前、知り合いからとある派遣事業っぽく事業している会社があることを聞いたことを思い出しました・・・。

 

以下続き

派遣労働者を守る第一歩は、当たり前のことを相手先に質問することかもしれない【参考:厚生労働省 無許可で労働者派遣事業を行った事業主の公表】