輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

過年度の社労士試験対策講座(テキストや問題集)は捨てるべきか否か

こんにちは。

以前の記事で述べました通り、社労士試験を受験されて、残念な結果となり、次年度へ向けて進み始めた人たちにとって問題となるのは、膨大な過年度テキストや問題集です・・・。

3束?!くらいはありますね。ちょっとした重量物ですね・・・。

 

社労士試験前は、そんなことを一切考えずにひたすらテキストや問題集との往復だったと思います。

が、いったん試験が終わってしまうとぼーっと眺める時間もあるでしょう。

「よくもまあ、こんなにやってきたもんだ・・・」

そして、自身を誉めている方も多いのではないでしょうか。

 

残すべきか?これを機におさらばするべきか?

過年度分に対するテキスト等の対応について、体系化すると以下の通りです。

  1. 全て思い切って捨てる!!
  2. 全て残す!!
  3. 次年度用のテキストや問題集が来たら、過年度分を順次捨てていく
  4. 必要と思うものをセレクトして、それのみ残す

 

以下リンク先参照