輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

私の〇〇がだんだん私のおばあちゃんに似てきた

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

 

こんにちは。

 

すでに、私の母方の祖母は20年ほど前に76歳で他界しました。

よって、今の祖母に会うことはかなわない状況です。

 

一方、私も、私の母親も20年近く齢を重ねてきました。

 

そして、母親とは同居しているわけではなく、たまに会う程度なのですが、

 

なんだか、母親が私の記憶している祖母にそっくりになってきました。

 

当然といえば当然ですね。親子なのですから・・・。

 

 

祖母に会えたような気持になったことと、祖母という年齢的にはるか遠い存在だった立場に私の母親がなっていたということ・・・。

 

ということで、ちょっと複雑な気持ちになりました。