輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

過去のユーキャン平均点と社労士試験合格基準点との〇〇を見てビックリ【再掲・グラフ追加】

こんにちは。

 

世間では各教育団体が2017年の社労士試験合格予想をしていますね。

以前も述べました通り、予想結果が出るたびに一喜一憂するという状況だと思います。ホント大変です。

 

さて、ユーキャンの合格ライン予想が2017年9月11日に開示されました。

その中で、特に択一の合格ラインが47点前後ということで、その数字の高さにもびっくりしましたが、それ以上にびっくりしたことがありました。

 

過去分のユーキャンデータと試験センターとの2012-2016年の相関係数を見てみると・・・

選択式問題と択一式問題の実際の①試験センター結果と②ユーキャンデータとの相関を調べてみると、選択式で0.994択一式で0.973と非常に高い相関が伺えます。

また、②ユーキャンデータと③合格基準点との相関を調べてみると、同じような傾向で、選択式で0.995択一式で0.955と非常に高い相関が伺えます。

ホントすごい数値だと思います。

 

ということから、2017年も同様の傾向であれば、ユーキャンの予想どおり、選択式は26点前後(予想は試験センター平均点23.4点?)、択一式は47点前後(予想は試験センター平均点34.5点?)だと思われます。(数値上で言えば、択一式はどちらか言うと48点に近いのかな?と勝手に想像しています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下追記事項(相関係数からの推計)