輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

井伊直政ゆかりの鳳来寺と宇利城跡へ行ってきました

こんにちは。

以前より述べていますが、大河ドラマ「おんな城主直虎」の影響で、ゆかりのある地を訪れることが好きになってしまいました。

※<参考記事>おんな城主井伊直虎ゆかりの寺「龍潭寺」の〇〇がすごかった!!

※<参考記事>龍潭寺に行くならば、是非立ち寄ってほしい【あま~い】お店があります。

 

ということで、今回は、井伊直政が預けられたとされる新城市鳳来寺と、井伊谷三人衆の一人近藤康用の居城跡である、宇利城跡に行ってきました。

鳳来寺はインターから20分

アクセスとしては、新城インターから車で約20分。

比較的早く着きますよ。

 

鳳来寺までの道のりはワインディングロードですね。

 

最寄りの駐車場に入場するのに、510円(普通車)がかかります。

そして駐車場から東照宮鳳来寺までは以下の距離ですね。

 

ちょっとちょっと!!熊が出るの?

 

東照宮の説明ですね。大河ドラマでは徳川家康も出てきますね。

 

段数は60段ほど。そんなにつらくありませんよ。

 

いろいろとお祈りしました。

 

そして、続いて鳳来寺へ・・・

 

続きはリンク先へ