輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

金銭の詐取ってやっぱりあるんですね【ソニー生命からの案内文を見て】

こんにちは。

 

先日、私が加入しているソニー生命より次の案内文が届きました。

「弊社元社員による金銭の詐取にかかる重要なお知らせ」

ふむふむ・・・読んでいくと・・・

  • 元社員がお客から不正に金銭(総額1億3,521万円)を詐取していたことが判明。
  • すでに2017年7月18日付にてプレスリリース済み
  • 不審な点(例えば保険を申し込んだにもかかわらず、保険証券が届かない)があればソニー生命に連絡してほしい

・・・といった内容でした。

ということで、改めて、ソニー生命のホームページを見てみると、当該事案についてリリースされていました。

他社も同じような事例があるようだ

上記事案をホームページ検索をすると、同じような事例が出てきました。

ジブラルタル生命・・・不正詐取約1.9億円。市販の領収書。偽造保険証券を顧客に渡していた。(2016年9月リリース)

億単位の額をだまし取るというのは、ホント肝が据わっていないとできないですよ。私では想像が全くできないです。

 

同時に、「あれっ?」て思うことは、ジブラルタル生命は2016年9月リリース。ソニー生命は2017年7月リリース。

こういうのって、同業他社がやらかしてしまった場合は、自社でもチェックってしないのでしょうか??

 

社員は辞めてしまっているようです

案内文では、【元社員】と表記されていることから、すでに退職しているようですね。

 

続きはリンク先参照