輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

普段見ない「健保だより」を見てみた【日経ビジネス また負担増、苦境深まる健保組合を読んだことを機に】

こんにちは。

 

日経ビジネス 2017年10月9日号の中に、「また負担増、苦境深まる健保組合」という記事がありました。

介護保険に総報酬割が導入されたり、後期高齢者支援金などの納付金が重くのしかかり、健康保険組合の財政が一段と悪化しているとのことでした。

という記事を見る中で、たまたま、私が所属する会社(正しくは健保組合)から健保だよりが配られたことを受けて、普段ごみ箱直行だったことを改め見ることとしました。

 

健保組合の前期決算や法改正等々が記載

最初のページには平成28年度の決算が記載されておりました。収支状況は大変厳しいものであり、健康管理の徹底を依頼するものでありました。

次ページ以降は、法改正関連やインフルエンザ予防接種の案内がありました。

「ふむふむ・・・社労士試験勉強でも学んだ居住費負担が平成29年10月から変わるんだなあ。(出典:医療療養病床に入院している65歳以上の皆さまへ)」

「前年度はインフルエンザにり患しなかった。これも予防接種のおかげだな。今年も予防接種を受けて、冬を乗り切ろうっと。」

 

ウォーキングできる場所の告知や病気予防のメニューレシピも

ウォーキングスポットやその付近で愉しめるグルメも記載。また、管理栄養士監修のメニューレシピもありました。

今までほとんど見ていなかったことをとても後悔しました。。。

これからは、しっかりと見ながら、料理でも作ってみようかな。

 

以上、「普段見ない「健保だより」を見てみた【日経ビジネス また負担増、苦境深まる健保組合を読んだことを機に】」でした。