輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

2017社労士試験選択式科目における2点基準該当結果を見て思うこと

選択労一が2点の基準には該当せず・・・

巷では、労一が2点基準に該当するのではないかという予想がされていました。

しかしながら、労一は不該当となりました。

このことで、残念な結果になった方もいらっしゃったことでしょう。

ということで、改めて、受験者の傾向を見てみます。

 

該当した雇用・健保、非該当の労一を比較してみた

以下は、選択の2点基準該当した雇用・健保と非該当の労一の点数ごとの比率(累計)です。

0点の比率で一番高い科目は雇用となりますが、続いて0点・1点の合計になると、一気に健保が躍り出ます。

続いて、0~2点の合計になると、健保が独走しつつ、続いて雇用を抜き去った労一が前に出てきます。

その勢いのままで、最後は雇用が一気に追いつきフィニッシュ・・・。

それにしても、労一の2点以降の追い上げはすごいですね。

 

 

以下は、上記と違い各点数ごとの割合です。

 

続きはリンク先参照