輝かしい中年を目指して!~人生の中盤に突入したサラリーマン男子がつぶやくブログです~

2016年社労士合格/ Ai/Iot/ IT・テクノロジー/エンタメ/ ドローン/ 健康/ 労基法/ 年金/ 政府・公共機関/ 経済/ 芸術/ 資格勉強/ 農業// スポーツ/ 株式/ サービス業/ キャリアコンサルティング/ カウンセリング/家族/夫/父親

社労士試験受験率と申込期限~試験日までの日数に関係性はあるのか

こんにちは。

 

2018年社労士試験の申込期限まで残り半月余りとなってきました。

2018年社労士試験を受験予定の皆さんの多くは手続きを済ましていることと思います。

さて、昨今、社労士試験申込者数が減少している中、他の資格の申込者数はどのような傾向にあるのかを比較した記事は次の通りです。

http://bright-middle.com/2018/04/23/%E7%A4%BE%E5%8A%B4%E5%A3%AB%E8%A9%A6%E9%A8%93%E7%94%B3%E8%BE%BC%E8%80%85%E6%95%B0%E3%81%A8%E4%BB%96%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E7%94%B3%E8%BE%BC%E8%80%85%E6%95%B0%E3%82%92%E6%AF%94%E8%BC%83/

 

受験率の比較もしてみた

そして、今回は、申込者に対する受験率についても調べてみました。

対象は、前回と同様、行政書士中小企業診断士(一次)です。

3つの資格とも緩やかに右肩下がりではありますが、昨年は少し上昇した感じでしょうか。

但し、そもそも、中小企業診断士と社労士/行政書士では5%程度の差がありますね。

それにしても5%って結構大きな差ですね。

この差って何だろうかと思って、考えてみました。

 

試験当日までの期間が長~い

2018年度における各資格の申込締切日の翌日から試験日前日までの期間を調べてみました。

社労士⇒締切 5/31、試験日 8/26、期間 86日

行政書士⇒締切 8/31、試験日 11/11、期間 71日(社労士期間比82.6%)

中小企業診断士(一次)⇒締切 5/31、試験日 8/4.5、期間 64日(社労士期間比74.4%)

 

86日?!約3か月!!!社労士試験って改めて他の資格と比較すると試験日までが長~いですね。

もちろん、申込締切よりもより早く申し込まれている方が多いと思いますので、上記の日数以上の日数を加算しなくてはならないですね。

前向きに考えれば、「試験日まで時間がある」と解釈できますが、一方で「辛抱できない!!」と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

※私も4年経験しましたが、期間中、何度諦めようと思ったことか・・・。

受験申込するということは、試験日までの「期間(時間)」との闘いも待っているということなんですね。

申込を済ませた皆さん、頑張ってください!!